アイキャッチ_N-BOXバッテリー交換

鉛治郎
こんにちは!
バッテリー開発員の鉛治郎(えんじろう)です!
この記事が解決できる疑問

N-BOXに乗っているけどそろそろバッテリー交換が必要だなあ

損しないで安くお得に交換できる方法ってあるのかなあ?

N-BOXに適合するバッテリーサイズってなんだろう?

以上の疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら、わたしはバッテリーのサイズのことを熟知しており、バッテリーの価格についてもよく調査して知っているからです。

わたしはこの方法で、自分の車で3万円以上お得にバッテリー交換することができました。

この記事では、N-BOXに適合するバッテリーサイズについて詳しく紹介します。

また、N-BOXのバッテリーをお得に交換する方法をご紹介します。

この記事を読んで頂くことでN-BOXのバッテリーを交換しなければならないときにお得にバッテリー交換できる知識が身につきます。

N-BOXのバッテリーの適合サイズ

正確にバッテリーを選定するために自分の車の型式を確認しておきましょう。

車検証の型式と年式を確認しましょう。車検証のこの部分に記載されています。

車検証の年式と型式の記載場所

次に以下の適合バッテリー表を見てオススメバッテリー適合サイズを確認してください。

1代目(JF1/JF2) N-BOX型式と適合バッテリー表( N-BOX+, N-BOXカスタム, N-BOX SLASH含む)

車名型式オススメ
適合バッテリー
新車搭載
バッテリー
年式仕様
N-BOX
DBA-JF1M-42R
M-65R
M-42R2011/12 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF24WD, アイドリングストップ
DBA-JF1〇〇B19L
K-42L
34B17L
2012/12 ~
FF, ターボ
DBA-JF24WD, ターボ
N-BOX+
DBA-JF1M-42R
M-65R
M-42R2012/07 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF24WD, アイドリングストップ
DBA-JF1〇〇B19L
K-42L
34B17L
FF, ターボ
DBA-JF24WD, ターボ
N-BOX
カスタム

DBA-JF1M-42R
M-65R
M-42R2011/12 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF24WD, アイドリングストップ
DBA-JF1〇〇B19L
K-42L
38B19L
FF, ターボ
DBA-JF24WD, ターボ
N-BOX+
カスタム
DBA-JF1M-42R
M-65R

M-42R
2012/07 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF24WD, アイドリングストップ
DBA-JF1〇〇B19L
K-42L
38B19L
FF, ターボ
DBA-JF24WD, ターボ
N-BOX /
(スラッシュ)
DBA-JF1M-42R
M-65R
M-42R2014/12 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF24WD, アイドリングストップ

2代目(JF3/JF4) N-BOX型式と適合バッテリー表 (N-BOXカスタム含む)

車名型式オススメ
適合バッテリー
新車搭載
バッテリー
年式仕様
N-BOX
DBA-JF3M-42R
M-65R
M-42R2017/08 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF44WD, アイドリングストップ
N-BOX
(MC)
6BA-JF3M-42R
M-65R
M-42R2019/10 ~
FF, アイドリングストップ
6BA-JF44WD, アイドリングストップ
N-BOX
カスタム

DBA-JF3M-42R
M-65R

M-42R
2017/08 ~
FF, アイドリングストップ
DBA-JF44WD, アイドリングストップ
N-BOX
カスタム(MC)

6BA-JF3M-42R
M-65R
M-42R
2019/10 ~
FF, アイドリングストップ
6BA-JF44WD, アイドリングストップ

表の見方・簡単な識別方法

表の見方ですが、自分の所有している車両と型式を見て、アイドリングストップ「あり」か「なし」かを確認すれば、適合バッテリーがわかります。

N-BOXの場合どんなタイプでも基本は2択でアイドリングストップ機能が「ある」か「ない」かで決まります。

N-BOX(+などを含む)が「アイドリングストップ機能がある」ならば「M-42R」か「M-65R」をオススメします。

どうして新車搭載型番とは異なるM-65Rをオススメしているかについてはあとで説明しますね。

N-BOX(+などを含む)がアイドリングストップしないターボ車なら「〇〇B19L」又は「K-42L」をオススメします。

〇〇には性能ランクという数字が入ります。ここには基本的にどんな数字が入ってもかまいません。詳しくはサイズ型式解説で説明しますね。

新車搭載の34B17Lと異なるサイズとしているのはサイズアップが可能であるということと、B19の方が流通量が多いので価格が安くなりやすいためB19をオススメします。

N-BOXバッテリーのオススメは

  • アイドリングストップ「あり」なら「M-42R」「M-65R」
  • アイドリングストップ「なし」なら「B19L」「K-42L」

バッテリー購入、交換をする前にきちんとサイズについて理解しておきたいですよね。

次は、すぐわかるバッテリーサイズ型式解説をしていきます。

バッテリーサイズ型式早わかり解説

38B19Lなどと表記されているバッテリーのサイズはJIS規格で決められています。

JIS規格表記のサイズ型式

38B19Lを例に説明します。

バッテリーサイズ型式の説明

上の図の内容が理解できていれば十分です。

補足としては乗用車用では「幅×高さ」が決まるアルファベット部分はB, Dの2種類しか使いません。

B, Dだけ覚えておきましょう。

記号幅×高さ[mm]
B129×203
D173×204

高さはほぼ同じでDの方がBよりも幅が44mm長いです。

詳しい寸法を覚える必要はないのでどのくらいの大きさかイメージができればよいです。

ちなみに、「E」以降の大きいサイズはトラック・バス用バッテリーで使用されます。

一番右の「L」と「R」は車両のレイアウトによって決められているので間違えると取り付けられません。

バッテリーサイズ型式の説明_LRの違い

「L」と「R」を間違わないように気をつけましょう。

続いて、アイドリングストップ用のSBA規格で表記されたサイズについて説明します。

SBA規格アイドリングストップ車用バッテリーのサイズ型式

SBA規格は電池工業会規格のことで、アイドリングストップ車用バッテリーのサイズ表記が定められています。

M-42Rを例に説明します。

バッテリーサイズ型式の説明_ISS車

乗用車でよく使われるサイズを上図の左表に示しました。

アルファベットの「M」は通常車両のサイズの「B20」の外形寸法を表します。

これだけ覚えておけばバッテリー購入で迷うことはないでしょう。

M-42とM-65は同じサイズ?

先程オススメしていたM-65Rという型式は、バッテリーサイズは「M」なのでM-42Rと形状寸法は全く同じです。

違いは性能ランクの部分だけです。

M-65は一部のメーカーでラインナップしています。

表記の違いはメーカーごとの販売戦略の違いによるもので、M-42としていてもM-65としていても性能ランクは同程度である可能性があります。

理由はこのサイズの新車搭載バッテリーはM-42という名称を使うのが慣習になっており、「ユーザーに違う型番だとパッと見で思われてしまう」ためM-65等の呼び方は使われない場合があります。

最近の性能アップデートで性能が向上していても低い表記のままにしている可能性があります。

M-42でもM-65でも有名メーカー同士であれば、どちらを買ってもほとんど差は出ないと思います。

N-BOXバッテリーを安く交換する方法

結論から言うと「インターネット通販でバッテリーを購入して自分で交換する」です。

「なんだたいした話ではないじゃないか」と思うかもしれませんがこの効果についてきちんと知っている人は少ないと思います。

わたしの体験談でお話します。

安く購入した体験談

購入から5年目の車検のときのことです。

わたしの車はクリーンディーゼルなので安い車検取り扱い会社で断られてディーラーに行くことにしました。

ディーラーで車検見積もりしたところ、バッテリー交換費用55,000円の文字が!

こんなの払いたくないので交換は要りませんと言いました。

家に帰って同じ型、同じメーカーのものを探してみたところ値段は「22,000円」で、他のメーカーでは「17,000~18,000円」程度でした。

55,000円 - 2,2000円 = 33,000円

差額30,000円以上ですよ!30,000円以上!

結局、車検では交換せず、後日寿命になったのを見計らってネット通販で適合サイズのバッテリーを購入して交換しました。

わたしのポリシーとしてバッテリーは寿命になるまで使い切ります。

バッテリー上がりのリスクで少し不便になることは目をつむってこうしています。

その考えに関しては以下の記事にて書いています。気になる場合はどうぞご一読ください。

 

完全に寿命が来るまでは待って交換というのは別に真似しなくてもよいですが、ネット通販でバッテリー購入して自分で交換はオススメです。

わたしの車の例はバッテリーサイズが大きいので差額が30,000円と大きくなりましたが、サイズの小さいバッテリーでも十分安くなります。

バッテリーの交換作業は手順さえ間違わなければ危なくないですし、意外と簡単です

インターネットでバッテリー購入して自分で交換にチャレンジしてみましょう。

バッテリーの交換方法

注意事項

  • バッテリー内の液体は硫酸であり、皮膚についたり目に入ったりした場合、大変危険です。保護メガネを着用して作業してください。
  • ショートやスパークによって水素ガスが引火爆発する危険性があります。金属の工具でプラス端子とマイナス端子をショートさせないよう注意して作業してください。

交換手順

手順を図解しました。

次の手順でバッテリー交換作業を行ってください。

バッテリー交換手順1

バッテリー交換手順2

バッテリー交換手順3

バッテリー交換手順4

バッテリー交換手順5

バッテリー交換手順6

バッテリー交換手順7

バッテリー開発員
交換完了です!

交換完了後はケーブル接続端子のナットがしっかりと締められているかを確認してください。

バックアップすれば安心

BK3000メイン写真

メモリーバックアップの電源を取り付けて作業をすれば、クルマのECU関連のメモリーがリセットされる心配がありません。

持ち込み交換もOK

自分で交換が不安な場合は購入してから持ち込みも可能です。工賃だけで作業してもらえますが、費用はお店によって異なりますし例外もあると思うので対応してもらえるかは最寄りのディーラーや整備工場にご相談ください。

参考:ホンダディーラー店舗検索

N-BOXバッテリーの適合サイズとお得な交換方法まとめ

N-BOXの適合バッテリーでオススメの適合サイズとお得に買う方法をご紹介しました。

最後に内容をまとめます。

N-BOXバッテリーのオススメ適合サイズ

  • アイドリングストップ「あり」なら「M-42R」「M-65R」
  • アイドリングストップ「なし」なら「B19L」「K-42L」

バッテリーをお得に交換する方法

インターネット通販でバッテリーを購入して自分で交換する

3~4年で交換となる消耗品のバッテリー交換のコストをおさえられれば家計にとって嬉しいですよね。

ぜひバッテリー交換にチャレンジしてみてください。

以上、ご参考にしていただけましたら幸いです。

カオスバッテリーをおすすめする3つの理由
アイキャッチ_カオスバッテリーおすすめ理由3つ

ユーザー人気No.1のカオスバッテリー!

そのスゴさの理由をお教えします!

おすすめの記事