交換前に知りたいN-55, N-65バッテリーの互換とおすすめ!容量・適合も確認

えんじろう

N-55っていうバッテリー知ってる?

うぅん。いまいちよくわからない…。
バッテリー交換しなきゃいけないけど、どうしよう…。

えんじろう

バッテリーの型式ってわかりにくいよね。
でも、わかりやすく解説するから大丈夫!
N-55をよく理解してもらったら交換用のオススメも紹介するよ。

ありがとう!
とくにN-55の互換関係がよくわからないや。
互換も知りたいなぁ。

えんじろう

もちろんN-55互換バッテリーについても詳しく解説するよ。

この記事ではバッテリーを交換する前に知っておいてほしい以下のことをまとめました。

  • バッテリーのN-55とは?
  • N-55の互換バッテリーはなにか?
  • N-55・N-65のおすすめバッテリー
  • N-55相当バッテリーの容量各社比較
  • N-55・N-65の適合車種

この記事を読めばN-55・N-65バッテリーの購入・交換を迷いなくできるようになります。

てっとり早く「オススメが知りたい!」という方にはPanasonic カオスバッテリー N-80をオススメ。
以下のリンクから確認してみてください。

「おすすめの理由」の解説と、「N-55じゃなくてなんでN-80なの?」に対する説明は本文で。

えんじろう

「理由も知りたい!」という方は読み進めてみてくださいね。

目次

バッテリーのN-55とは

N-55とは「アイドリングストップ車用バッテリーの型式のこと」です。

N-55の型式の見方を以下にまとめました。

アイドリングストップ車用バッテリーN-55の型式の見方

「N」はバッテリーサイズ

N-85の「N」はバッテリーのサイズ(外形寸法)を表します。

「N」はJIS規格のB24のサイズと同じサイズで寸法は

  • 横幅:240mm
  • 高さ:203mm
  • 奥行き:129mm

やや小さめのバッテリーで重さは13kg程度です。

「55」は性能ランク

N-55の「55」は性能ランクを表します。

性能ランクはバッテリーの「容量:RC」と「低温始動性:CCA」から決まる数字で、バッテリーの性能の高さを示す指標です。
>> 性能ランクの解説記事はコチラ

端子位置「L」の記載なし

N-55の右側に表記がない場合、プラスマイナスの端子位置はJIS規格での「L」に該当します。

アイドリングストップ車用バッテリーの場合「L」は記載なしになります。
>> バッテリーのLとRの記事はコチラ

N-55の型式を定めるのはSBA規格

N-55の型式を定めているのは電池工業会規格であるSBA規格です。

SBA規格の「SBA S 0101」では、アイドリングストップ車用のバッテリーの耐久試験など様々な内容が定められています。

N-55の型式はSBA規格で定められている規格内容の一つです。

N-55バッテリーの互換関係は?

N-55の互換関係がわかる図をまとめました。

N-55バッテリーの互換関係説明図。N-80はN-65とN-55の互換になる。N-55はN-55Rの互換にはならない。

N-55はB24Lの互換になる

N-55バッテリーは同サイズのJIS規格のバッテリーであるB24サイズの互換バッテリーになります。

B24サイズには46B24Lや55B24L、60B24Lなど前につく数字(性能ランク)が様々なものがありますが、すべてN-55バッテリーで互換することができます。

ここで注意するべき点はN-55はB24Lの互換であることです。

N-55の端子位置はJIS規格バッテリーの「L」の位置と同じであるため「R」のバッテリーは互換になりません。

46B24RなどのB24Rバッテリーの互換となるのはN-55Rバッテリーです。

・N-55はJIS規格のB24Lの互換
・N-55RならB24Rの互換
・RはLで互換できないので注意

N-80がN-55, N-65の互換になる

N-55バッテリーの互換関係説明図。N-80はN-65とN-55の互換になる。N-55はN-55Rの互換にはならない。

上記の図のもう一つのポイントはN-55, N-65に対してN-80バッテリーが互換になる点です。

N-80はN-55よりも性能ランク値が高いだけなので当然互換になります。

N-80バッテリーについてはこのあとのおすすめバッテリー紹介で詳しく説明します。

N-55より性能ランクが高い60B24Lの互換になるのか?

あれ?60B24LはN-55の「55」よりも数字が大きいけど互換になるの?

えんじろう

互換になるので問題なし!

性能ランクは大きい数字ですが、バッテリーのポテンシャルは60B24LよりもN-55の方が高いです。

「容量」や「低温始動性能」といった能力は性能ランクが高いほうが優れる可能性はありますが、実使用において気にするレベルではありません。

同環境で使用するのであれば確実に寿命性能はアイドリングストップ車用バッテリーのN-55に軍配が上がります。

どうしても性能ランクが高いバッテリーがいい場合はこのあと紹介するN-80というアイドリングストップ車用バッテリーもありますので、N-80を選ぶのがオススメです。

N-55バッテリーのおすすめは?

N-55よりも性能ランクが高い互換バッテリー「N-80」をおすすめします。

N-55よりも性能ランクの高いバッテリーをラインナップするメーカーはだんだん増えてきていますが、中でもPanasonicのカオスバッテリーがおすすめです。

カオスバッテリーの「N-80」はN-55よりも性能ランクが大きくなっていますが、他メーカーのN-55に対して特段価格が上がるわけではなく、それでいて高い性能をもっています。

おすすめ理由の詳細については以下の記事で紹介しているのでご参考ください。
>>Panasonic カオスバッテリーをおすすめする3つの理由【評判も紹介】

N-55からのバッテリー交換を検討中の方は以下のリンクから確認してみてください。

各社N-55相当バッテリーの容量比較

メーカーの公式情報からの5時間率容量データ比較をご紹介します。

以下4つの国内バッテリーメーカーを比較しました。

  1. GSユアサ
  2. パナソニック
  3. 古河電池
  4. エナジーウィズ(旧昭和電工マテリアルズ)

N-55相当バッテリーの5時間率容量の比較結果は以下のとおり。

PanasonicのN-80とGSユアサのN-65が5時間率容量が43Ahでトップであることを示すグラフと表

パナソニックのN-80とGSユアサのN-65の5時間率容量が43Ahでトップです。

当サイトは総合的な人気や性能でカオスの方を推していますが、どちらを選んでも間違いのない選択といえるでしょう。

Panasonic caos N-80とGSユアサ ECO.R Revolution N-65の商品情報が気になる方は以下からチェックしてみてください。

N-55, N-65適合車種

N-55, N-65を搭載している主な車種を紹介していきます。

同じ車種でもグレード・装備によって異なるバッテリーを搭載している場合があります。
正確な情報は搭載バッテリーの実物をご確認いただき、こちらの情報は目安としてご活用ください。

新車時N-55バッテリー搭載車

N-55バッテリーを搭載しているのはアイドリングストップ機能がある小型車が中心です。

交換時はN-55よりも性能ランクの高いN-80バッテリーに載せ替えることをオススメします。

英数 XBEE(クロスビー) |
アクセラ | アクセラ スポーツ | アクセラ スポーツ セダン | イグニス |
グレイス | グランマックス カーゴ(N-55R) | グランマックス トラック(N-55R)
シャトル | スイフト | ステップワゴン | ステップワゴン スパーダ | ソリオ | ソリオ バンディット |
デリカ D:2 |
フィット | ビアンテ | プレマシー | 
マツダ スピード アクセラ |
ラフェスタ |

新車時N-65バッテリー搭載車

新車時にN-55ではなく、N-65を搭載している車種もあります。
ホンダのいくつかの車種で使用されています。

交換時はN-65よりも性能ランクの高いN-80バッテリーに載せ替えるか、GSユアサのN-65に交換して維持することをオススメします。

英数
ヴェゼル |
ジェイド |
フィット | フリード |

N-55, N-65 バッテリー まとめ

この記事ではN-55, N-65バッテリーの互換とおすすめについて紹介しました。

えんじろう

内容をまとめます。

  • N-55とはアイドリングストップ車用バッテリーの型式の一つ
  • N-55はB24Lバッテリーの互換となる。B24Rに対してはN-55Rが互換
  • おすすめバッテリーはN-55とN-65の互換となる「N-80カオスバッテリー」

N-55, N-65に関してお役に立つ情報が提供できていれば幸いです。

現在N-55やN-65をご使用中でバッテリー交換を検討する方にはN-80がオススメです。
以下からN-80の商品情報を確認してみてください。

他のサイズについても気になる方は以下の記事をご参考ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
アイキャッチ_カオスバッテリーおすすめ理由3つ

カオスバッテリーのスゴさの理由教えます

目次
閉じる