\ ポイント最大9倍! /

S-85バッテリーの互換について解説!交換用のおすすめ6選も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
えんじろう

S-85っていうバッテリー知ってる?

そういうバッテリーを使ってるみたいだけど、
いまいちよくわからない…。
交換するバッテリーどうしよう…。

えんじろう

バッテリーの型式ってわかりにくいよね。
でも、この記事でわかりやすく解説するから大丈夫!
S-85をよく理解してもらってから交換用のオススメも紹介するよ。

ありがとう!
でもS-85って他のバッテリーとどんな互換関係なのかな?
それも知りたいなぁ。

えんじろう

もちろんS-85互換バッテリーについても詳しく解説するよ。

この記事ではバッテリーを交換する前に知っておいてほしい以下のことをまとめました。

  • バッテリーのS-85とは?
  • S-85の互換バッテリーはなにか?
  • S-85のおすすめバッテリー
  • S-85バッテリー容量の各社比較
  • S-85が純正型式として採用された車両

この記事を読めばS-85バッテリーからの交換用バッテリーの購入を迷いなくできるようになります。

てっとり早く「オススメが知りたい!」という方にはPanasonic カオスバッテリー S-115をオススメ。
以下のリンクから確認してみてください。

えんじろう

「おすすめの理由も知りたい!」「S-85じゃなくてなんでS-115なの?」と気になった方はこの後の記事も読み進めてみてください。

目次

アイドリングストップ車用バッテリー S-85とは

S-85とは「アイドリングストップ車用バッテリーの型式のこと」です。

以下にS-85の型式の見方をまとめました。

「S」はバッテリーサイズ

S-85の「S」はバッテリーのサイズ(外形寸法)を表します。

「S」はJIS規格のD26のサイズと同じサイズで寸法は

  • 横幅:260mm
  • 高さ:204mm
  • 奥行き:173mm

大きめのバッテリーで重さは20kg程度です。

「85」は性能ランク

S-85の「85」は性能ランクを表します。

性能ランクはバッテリーの「容量を表すRC」と「低温始動性能を表すCCA」から決まる数字で、バッテリーの性能の高さを示す指標です。

参考記事

端子位置「L」の記載なし

S-85の右側に表記がない場合、プラスマイナスの端子位置はJIS規格での「L」に該当します。

アイドリングストップ車用バッテリーの場合「L」は記載なしになります。

参考記事

S-85の型式を定めるのはSBA規格

S-85の型式を定めているのは電池工業会規格であるSBA規格です。

SBA規格の「SBA S 0101」では、アイドリングストップ車用のバッテリーの耐久試験など様々な内容が定められています。

S-85の型式はその定められている規格内容の一つです。

S-85が互換できるバッテリーは?

S-85の互換関係がわかる図をまとめました。

S-85は基本的に市販されていない

S-85は一般ユーザーが購入できる市場には流通していません。

S-85は一部の車両に純正搭載されていた型式で、現在ではより性能ランクの高いS-95が一般的だからです。

S-95よりも性能ランクの高いS-115をラインナップしているメーカーもあります。

S-115とS-95がS-85の互換になる

上記の図のもう一つのポイントはS-85に対してS-95とS-115バッテリーが互換になる点です。

S-115とS-95はS-85よりも性能ランク値が高いだけなので互換になります。

S-115バッテリーについてはこのあとのおすすめバッテリー紹介で詳しく説明します。

S-85からの交換用バッテリーのおすすめ6選

S-85バッテリーは互換するS-95かS-115に交換する必要があります。

S-95やS-115を実際に選ぶ際はなにを決め手にすればよいでしょうか。

いろんな選ぶ基準が考えられますが、

えんじろう

わたしの提案は「性能を基準に選ぶ」「国産品質で選ぶ」です。

高性能品は性能ランクの高さで選ぶ

高性能品を選ぶポイントは「性能ランク」です。

同じサイズなのに性能ランクが高いと次の2点の特長があります。

  • バッテリー設計の作り込みがいい
  • 材料費をかけて作り込んでいる

失敗しないバッテリー選びをするなら性能ランクを基準にしてみましょう。

性能ランクの高さを基準にしたオススメをご紹介します。

1位:Panasonic caos S-115

おすすめ1位はPanasonic caos S-115です。

1位とした理由は性能ランク「115」がトップクラスであり、「国産品質」「人気抜群」と三拍子そろっているからです。

また、大容量が魅力であり、Panasonic caosは大容量ゆえに性能ランクが大きいです。

性能重視なら Panasonic caosのS-115を選んで間違いなしです。

2位:AQUA DREAM S-115

2位はAQUA DREAM S-115です。

性能ランク表示はカオスと同等の「115」であり、コスト面で大きく優れる新進気鋭のバッテリーブランドです。

アクアドリームは性能もコストも両立したいという方にオススメ。
耐久性や品質の部分は未知数なところもありますが、補って余りあるコストパフォーマンスだと思います。

コストを重視したいという方はAQUA DREAM S-115を試してみてはいかがでしょうか。

3位:BOSCH ハイテックプレミアムプラス S-115

3位は BOSCH ハイテックプレミアムプラス S-115です。

こちらも性能ランクは「115」であり、性能ランクでは1位、2位と同等です。

BOSCHブランドで好評のハイテックプレミアムの上位互換品。

BOSCHブランドと性能を重視する方にはこちらがオススメ。気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。

アイドリングストップ車用バッテリーは国産品質で選ぶ

アイドリングストップ車用バッテリーを選ぶもう一つのポイントは「国産品質」です。

なぜなら、アイドリングストップ車のさきがけは日本のトヨタであり、そのトヨタに今までにない高耐久で充電受け入れ性の良いアイドリングストップ車用バッテリーを提供したのが日本のバッテリーメーカーだからです。

アイドリングストップ車用バッテリーの性能アップでしのぎを削ってきた日本ブランドのバッテリーを選んでみましょう。

Panasonic caos以外の国産バッテリーのオススメをご紹介します。

1位:古河電池 ECHNO IS UltraBattery / ACIES IS Ultra S-95

おすすめ1位は古河電池 ECHNO IS UltraBattery / ACIES IS Ultra S-95です。

1位の理由は他にはないユニークなキャパシタ融合極板により、長持ち性能を実現しているからです。

長持ちの根拠として、アイドリングストップ車用バッテリーの補償期間は通常2年ですが、古河電池 UltraBatteryは3年保証になっています。

出典:古河電池

長持ち重視なら古河電池 UltraBattery S-95を選んで間違いなしです。以下のリンクからチェックしてみてください。

ACIES IS Ultra はAmazon専売の商品名なだけで、バッテリー自体はECHNO IS UltraBatteryと同一です。

2位:GSユアサ ECO.R Revolution S-95

2位はGSユアサ ECO.R Revolution S-95です。

GSユアサは新車搭載シェアがNo.1

コストや品質、性能にきびしい日本のカーメーカーが1番認めているバッテリーです。

カーメーカーがその品質を認めて選んでいるバッテリーなので、GSユアサのバッテリーは一般ユーザーも安心して選ぶことができます。

品質、性能、実績を重視する方はGSユアサ ECO.R Revolutionを選んでみてはいかがでしょうか。

3位:エナジーウィズ Tuflong PREMIUM PLUS S-115

3位は エナジーウィズ Tuflong PREMIUM PLUS S-115です。

エナジーウィズの前身は昭和電工マテリアルズです。会社名については、

新神戸電機→日立化成→昭和電工マテリアルズ→エナジーウィズ

といった変遷を得て、現在の会社名はエナジーウィズ。

会社名変更の経緯はありますが、国産バッテリーの一角であることには変わりなく、十分な品質、性能を備えたバッテリーです。

エナジーウィズ Tuflong PREMIUM PLUS S-115が気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。

各社S-85の互換バッテリーの容量比較

メーカーの公式情報からの5時間率容量データ比較をご紹介します。

以下は国内4大バッテリーメーカーであるGSユアサ、パナソニック、古河電池、昭和電工マテリアルズのアイドリングストップ車用バッテリー(S-85互換のS-95相当)の5時間率容量の比較結果の表とグラフです。

S-95の5時間率容量比較

同じ大きさの比較になるため僅差ですが、それでもパナソニックのカオスバッテリーの容量が頭一つ抜け出ています。

バッテリーにおいて容量は最重要項目の一つです。容量の大きいバッテリーを購入の検討材料としてはいかがでしょうか。

S-115の商品情報が気になる方は以下からチェックしてみてください。

S-85が純正型式として採用された車両

S-85を純正型式として使用していた車種は以下のとおりです。

ア行ヴィッツ | ヴォクシー | エスクァイア | エスティマ
サ行スペイド
タ行トレジア
ナ行ノア
ハ行ポルテ
ラ行ラクティス

S-85を交換する場合は、S-95やS-115への交換を検討しましょう。

S-85 バッテリー まとめ

この記事ではS-85バッテリーの互換とオススメについて紹介していきました。

えんじろう

最後にまとめておさらいします。

  • S-85とはアイドリングストップ車用バッテリーの型式のこと
  • S-95, S-115がS-85の互換バッテリーとなる。
  • S-85からの交換用のおすすめは「S-115カオスバッテリー
  • 新車搭載時がS-85, S-95の車種には「S-115」が交換用に適合

現在S-85やS-95、D26Lをご使用中で交換をご検討中の方はS-115がおすすめです。以下からS-115の商品情報を確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

カオスバッテリーは何がスゴイのか?

目次