\ ポイント最大3%アップ! /

40B19Lと44B20Lの違いを解説!交換用のオススメも!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ダイハツの車で44B20Lが純正なんだけど40B19Lに交換可能なのかな?

40B19Lと44B20Lの違いって何なんだろう?

えんじろう

この記事を読めば解決できるよ!

バッテリーは高い買い物なので失敗しないよう、よく商品内容を理解して購入したいですよね。

特にバッテリーの型式・型番はややこしいところもあるので注意が必要です。

私はバッテリー開発の経験があり、バッテリー型式・型番や各メーカーが販売している製品についても熟知しています。

この記事では以下について解説します。

  • バッテリーの40B19Lと44B20Lの違い
  • 純正44B20Lを40B19Lに交換できるのか?
  • 44B20Lから交換するのに適したバッテリー紹介
えんじろう

40B19Lと44B20Lの違いがわかるようになりますよ。

目次

バッテリーの40B19Lと44B20Lの違い

40B19Lと44B20Lの違いは「性能ランク」と「バッテリーの横の長さ」だけです。

なぜなら「40」と「44」の部分が性能ランク、B19とB20の「19」「20」が横の長さを表しているからです。

以下はB19Lの型式を説明した図です。

性能ランク「40」と「44」が違う

最初の数字の「40」「44」は「性能ランク」を表しており、性能に違いがあります。
性能ランクはバッテリーの性能を表す数字なので形状とは関係ありません。

参考記事

バッテリーの横の長さ「19」「20」が違う

Bの後の数字「19」「20」はバッテリーの横の長さを表しています。

この決まりはわかりやすくて「19」なら19cm、「20」なら20cmです。

40B19Lと44B20Lの場合、形状的には1cmだけ横の長さが違うバッテリーです。

「L」は端子位置を表す

後の「L」は端子位置を表します。

「L」のほかに「R」の場合もあり、「L」と「R」で端子の位置を区別します。

詳しくは以下の記事で解説しているので気になる方はチェックしてみてください。

純正44B20Lを40B19Lに交換可能なのか?

結論としては、純正44B20Lの車両に対して、40B19Lに交換自体は可能です。

しかし、性能ランクが低下するため、推奨はできません。性能低下のデメリットを理解して交換を検討しましょう。

サイズ(寸法)的には交換可能

44B20Lから40B19Lに交換可能です。

なぜなら、44B20Lに対して、40B19Lは寸法的に横の長さのサイズが1cm短くなるだけだからです。

性能ランクは下がるため非推奨

性能ランクは「44」から「40」にダウンするため非推奨です。

なぜ非推奨かといえば、性能ランクは容量とCCAで決まる指標であり、容量やCCAが低下してしまうと、重要な機能が損なわれる可能性があるからです。

例えば以下のようなトラブルが考えられます。

  • バッテリー上がりしやすくなる
  • 低温時の始動性能が悪くる
  • 劣化が早まる

性能を落とすことはそれ相応のデメリットが伴うため慎重になる必要があります。

性能ランク40と44の容量とCCAの関係を以下に表しました。性能ランクの計算式からだいたい以下のような値になると推測できます。44から40への変化が許容できそうか検討してみてください。

性能ランク
4044
容量[Ah]CCA[A]容量[Ah]CCA[A]
2632728362
2829930333
3027532308
3225534286
3423736267

性能ランクを下げることのメリット・デメリットについては以下の記事で解説しているので気になる方は参考にしてみてください。

交換するなら性能ランク44以上のB19Lを推奨

サイズは小さくしても性能ランクは落とさないという選択がベターです。

以下のような性能ランクが高いバッテリーを選択することを推奨します。

44B20Lから交換するのに適したバッテリー3選

推奨バッテリーを上記で簡単に紹介しましたが、もう少し詳しく44B20Lからの交換用に適したバッテリーを紹介します。

BOSCH ハイテックプレミアム M-42/60B20L

一つ目に紹介するのはBOSCH ハイテックプレミアム M-42/60B20Lです。

B20Lからサイズを変えない場合、標準車用のバッテリーは市販されていないため、アイドリングストップ車用バッテリーを選ぶ必要があります。アイドリングストップ車用バッテリーは性能が高く、標準車用バッテリーの互換となるため、使用して問題ありません。

M-42という型式を選べばどんなメーカーのものでも適合するでしょう。

ここではBOSCH のM-42/60B19Lをオススメします。なぜならAmazonなどのネット販売での実績が高く、コスパが抜群だからです。安く抑えて性能もバッチリな製品を求めるならBOSCH ハイテックプレミアムを選んで間違いないでしょう。

気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。

Panasonic caos 60B19L

2番目に紹介するのはPanasonic caos 60B19Lです。

  • B20LからB19Lにサイズが変わってもOK
  • しっかり性能の高い互換品を使用したい

という方にはPanasonic caos 60B19Lがオススメ。

性能ランクが「60」であり現在市販されているB19Lバッテリーでトップクラス

性能と人気を重視するなら60B19L Panasonic caosを選んで間違いなしです。

BOSCH ハイテックプレミアム 60B19L

最後に紹介するのはBOSCH ハイテックプレミアム 60B19Lです。

ハイテックプレミアムと冠していますがこちらは標準車用に対応した型式60B19Lです。

caosの性能ランク「60」と同じ性能ランク「60」であるため容量と始動性能においては互角。

カオスとの違いはメンテナンスフリーバッテリーであるため液栓がなく、補水が不要という点です。シビアなコンディションで使用しない普通の使い方であれば補液不要のメンテナンスフリーは管理が楽なのでメリットあり。

BOSCHは価格の安さも魅力なのでコスパ優先という方はBOSCHハイテックプレミアムを選んでみてはいかがでしょうか。

40B19Lと44B20Lの違い まとめ

40B19Lと44B20Lの違いについて解説し、44B20Lからの交換用バッテリーのおすすめを紹介しました。

えんじろう

最後にまとめておさらいします。

40B19Lと44B20Lの違いまとめ

バッテリーの型番はややこしいですが、覚えてしまえばわりとシンプルで難しくはありません。

正しい知識を身につけておトクに性能の良いバッテリーが選べるといいですね。

44B20Lからの交換を検討中の方は以下のバッテリーがオススメ。以下のリンクからチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

カオスバッテリーは何がスゴイのか?

目次