アイキャッチ_L2とLN2の違い解説

欧州車向けや最近のトヨタ車などのバッテリーを探しているときに、L2とLN2という表記の違うバッテリーが出てくることがあります。

いまいち何が違うのかわからなくてお困りの方のために解説します。

L2とLN2の違いとは?

結論、L2とLN2は違いがありません。

表記上の違いだけです。

サイズはまったく同じバッテリーです。

L2、LN2どちらが表記されているバッテリーを購入しても特に問題ありません。

交換用をお探しなら、以下のGSユアサのLN2は日本での使用に適した設計がされていておすすめです。

L2とLN2は同じサイズのバッテリー

L2とLN2の寸法は同じです。

L2、LN2の寸法は以下の通り、W242×D175×H190です。

L2とLN2の寸法を説明している図

表記がL2とLN2で違うだけ

違いはL2とLN2という表記のみです。

なぜ違う表記があるのかは、調べてみましたがはっきりわかりませんでした。

わかったこととしては古めの表記だと「L2」が用いられていることが多いようです。

最近のEN規格バッテリーを表記するときは、ほぼLN2と呼んでいるようです。

特に日本でEN規格バッテリーを表記する場合はLN2が使用されます。

EN規格といったらLN○(○に数字が入る)と覚えておけば問題ないでしょう。

同じサイズで表記が違うものは他にもある

L2やLN2は欧州系の規格です。ドイツのDIN規格や欧州のEN規格で用いられます。

北米で使われるBCIサイズでは、LN2と同等のサイズに「BCI Group 47」が用いられます。

ちなみにこの「BCI Group 47」の寸法は

インチで表すと

L × W × H: 9 1/16 x 6 7/8 x 7 1/2 inches

mmで表すと

L × W × H: 246 x 175 x 190 mm

なので、若干長さがLN2の242mmよりも長いですが、ほぼ同じサイズで互換可能です。

他にも「H5」「55L2」という表記も使用されることがあるようです。(海外サイトを調査した結果)

結局の所、

  • EN
  • DIN
  • BCI

の規格があり、

  • LN2
  • L2
  • 55L2
  • H5
  • BCI Group 47

の表記がありますが、すべて同じサイズのものと考えていいでしょう。

また、日本で流通しているものの多くは、LN2表記が一般的なのでLN2を覚えておけば基本問題ないでしょう。

まとめ

バッテリーのL2とLN2の違いは特にありません。

国が違うとバッテリーサイズの表記も変わるため、覚えるのが大変だったりしますね。

日本で使用されるバッテリーという観点ではJIS規格とEN規格をおさえておけば概ねカバーできます。

JISとENの違いについても以下の記事で解説しているので興味のある方はご参考ください。
>>バッテリーのEN規格(LNタイプ)とJIS規格の違いを解説

LN2に関する疑問も解消したし、バッテリー購入しちゃおうかなという方には、以下のGSユアサのLN2が日本での使用に適した設計がされていておすすめです。

カオスバッテリーをおすすめする3つの理由
アイキャッチ_カオスバッテリーおすすめ理由3つ

ユーザー人気No.1のカオスバッテリー!
そのスゴさの理由をお教えします!

おすすめの記事